トップページ   サイトマップ 


事業内容

 1. 食に関する基礎的な科学研究及び調査

 平成2年10月から平成10年3月の間千葉市美浜区で研究施設を賃借して「食に関する基礎的な科学研究及び調査」を実施し、その成果を平成4年から平成10年にかけて「公益財団法人すかいらーくフードサイエンス研究所研究報告書」No.1から No.7として大学や民間研究機関へ配布し、公表しました。

 平成11年度からは次のような研究方向を基本として、専門委員会の検討を経て設定された当年度の重点研究分野の研究者に、年度800万円で4研究機関を目途として共同研究を実施しました(平成20年度まで)。その成果については報告書を作成して、大学や民間研究機関へ配布し、公表いたしました。

    [研究基本方向]
  1. 食のおいしさにかかわる諸問題の科学的解明
  2. 食品の機能と健康とのかかわりについての科学的解明
  3. 食品成分の分析、評価に関する試験研究

 2. 食に関する科学研究又は調査を行う大学等の研究を行う者に対する助成

 次の分野の食に関する研究を行う研究者及び研究グループを対象とし、関係学会誌の会告等により公募した助成金申請について専門委員会の選考を経て、総額3千万円で15件程度の助成を行います。

 この研究成果は、助成研究調査報告書にとりまとめ刊行するとともに、助成研究成果発表会の開催により公表いたします。

    [研究分野]
  1. 食の嗜好に関する研究
  2. 食事構成に関する研究
  3. 食に関する基礎的な科学研究

 3. 食に関する情報の普及及び広報

上記1及び2による活動のほか「食べることの科学」というテーマで、主としてレストラン事業従事者、給食事業従事者を対象として講演会を行います。